「パート職員のこと」

「たんと内灘」には、施設長、社員、それにパートのかたを合わせると、総勢8名の職員がいます。

なかでもパートできてくれる職員は個性派ぞろいで、みななにかしらの得意分野を持っていたりします。
料理がすごく上手だったり、手際よく掃除をしたり、話しかたや伝えかたがうまかったりと、実にさまざま。そして、その得意なことが「たんと内灘」の事業所のなかや、施設外の作業場でいかされることがとても多いのです。
たとえば掃除です。
清掃作業は利用者さんにやってもらうのですが、その手順は職員が利用者さんに伝えます。掃除が得意な職員と、物事をうまく伝える才にたけた職員がタッグを組んで、実に合理的かつ簡潔に掃除の手順を利用者さんに説明していきます。
それは見事なもので、手前味噌ながら、うちの職員すごいぞって、感心することもしばしばです。
しっかりとした手順やわかりやすく伝えることで、事業所内の環境や利用者さんの働きかたが、大きく変わります。
得意分野をうまく生かしてくれているパート職員たちは、「たんと内灘」の自慢のひとつです。

(施設長記す)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です