「金沢百万石まつり」

加賀といえば百万石。金沢の街はきょう、「百万石まつり」で大賑わいでした。

お天気にも恵まれて、ほんとうにたくさんのひとたちが通りにあふれていました。もちろん「ふれあい工房たんと」もここぞとばかり出店しています。

 

 

 

 

 

 

 

新しいノボリをかかげて、「たんとカレーおにぎり」と「唐揚げ」を販売しました。酒井理事長も腕まくりで大奮闘です。

あした(3日)は「二俣紙すきの里まつり」に出没します。「たんとカレー」と「ジャンボフランク」を販売します。「たんとカレー」のノボリを見かけたら、ぜひ声をかけてくださいね。

 

「たんとシール」

医科大病院で販売している「カレー弁当」に、できたてのたんとシールを貼りました。

手に取ったひとたちがどう思ってくれるかと、ワクワクしています。まずは小さな一歩ですが、このロゴマークが親しまれるよう、これからもペタペタ、いろんなものに貼っていきます。

 

 

「たんとカレー」のノボリができました!

待ちに待っていた「たんとカレー」のノボリが、ついに事業所に届きました。

新しいシンボルに、みんなもう大興奮です。

この可愛いポップは、ノボリを作ってくれた会社が、なな、なんとサービスであつらえてくれました。実はこういうの欲しいなあと思っていながら、予算の関係で次回にと思っていたのです。これはすごくうれしいし、いろんなところで活躍できそう。

そしてこれが「たんとシール」。医科大病院、県庁、そして桜丘高校で販売されているカレー弁当にペタペタと貼っていこうと思っています。

「たんとカレー」の新しい顔、「たんとちゃん」です。どうか宜しくお願いします。

みんなに愛され、広まっていくといいな。

「まかない天国」

 

「たんと内灘」の楽しみは料理長兼理事長が作る美味しいまかない料理です。

働くみんなの栄養と健康を考えて、手をかえ品をかえの手作りごはん。よく食べてくれるせいか、最近なんだかみんなの体型が大きくなっているというか、肥えてきているというか‥。

なにはともあれ、人間食べることが第一ですからね。これからもときどきまかない写真を投稿しようと思います。

「ポッケまーと 2日目」

きょうは天気にも恵まれ、たくさんのかたに唐揚げカレーを食べていただきました。

「よこっちょポッケまーと」への参加も、今年で6年目になります。次回は新しいロゴデザインのノボリとシールで、さらなるパワーアップと進化を遂げているはずです。そのときはまたよろしくお願いします。

もっともっとたくさんのひとに「たんとカレー」を知ってもらいたい、食べてもらいたいと、そう思いながら、あとかたづけをしていました。

 

「よこっちょポッケまーと」

きょうと明日は、金澤表参道といわれる横安江町商店街のイベント「よこっちょポッケまーと」に出店しています。

カレーとフランクフルトを売っています。外歩きをするのに、気持ちのいい季節です。お店もたくさんでています。

「ふれあい工房たんと」自慢のたんとカレーを食べにきてください。

 

「世界の凧の祭典」

13日の日曜日、内灘海岸で「世界の凧の祭典」が行なわれました。

しかし朝からあいにくの雨です。

青空にたくさんのいろいろな種類の凧があがるはずだったのに、残念です。お天気ばかりはどうにもなりません。

それでも30周年を記念する大凧をみんなであげました。

 

 

 

 

 

 

 

今週末19日、20日は横安江町商店街のイベント「よこっちょポッケまーと」に参加します。たんとカレーを食べにきてください。

http://yokoccho.com/

「ライブをやりました。」

東京で「たんとカレー」が食べられるお店は、2軒あります。

武蔵小山の「アゲイン」と西荻窪の「月笑う」です。

その「アゲイン」で12日、「たんとカレー」サポーターズの「耳なしフランケン」と「田野辺実鈴」が、一緒にライブをやりました。

田野辺実鈴にとっては、これが歌手としてのデビューライブです。ずいぶん遠くからいらしてくれたファンのかたもいて、にぎやかでアットホームな会になりました。もちろん「カレーライスが食べたいな」と「たんとカレーの唄」も歌いました。この2曲は、メニューの「サポーターズ」から「耳なしフランケン」のところにいくとありますので、ぜひ聴いてみてください。

「たんとカレー」も売り切れて、食べたかたにもたいへん好評でした。今回のユニットのプロデューサーでもある山路徹さんも、「おいしい!」を連発して食べていました。

「たんとカレー」を広めるライブをこれからも続けていきます。

「たんとカレー」開店。

はじめまして。「たんとカレー」のサイトを管理しているきたはらと申します。きょうまで独力でコツコツとホームページの作成をしてきました。どうにか体裁も整ってきたようなので、そろそろ開店しようかと思います。

障がい者就労継続支援という福祉事業のもとで作られる冷凍カレーということに、たいへん興味を持ちました。そして食べてみて、その美味しさにさらなる関心を抱いたのが、このサイトを作るきっかけです。

「たんとカレー」をたくさん売りたいなと思いました。そのためには宣伝しなくてはいけないし、買いたいと思ってくれたひとのための注文フォームだって必要です。それにはどうするか、まずは「たんとカレー」のサイトを作らなければ、というのがこれまでの流れです。

その間、約2ヶ月ちょっと。友人たちの厚意と手に助けられて、なんとかこぎつけました。そのあたりのことは、これから少しずつこのブログに書いていきたいと思っています。

まずは開店です。末長くよろしくお願いいたします。

(き)