「おおいに語るの図」

21日、かほく市での講話会の写真です。酒井理事長が、自身の経歴とともに「障がい者就労支援」や「障がい者の自立」について話しました。

おおいに喋りすぎて、しばらくのどがいたかったそうです。それもみなさんが真剣に聞いてくださり、笑いがたえない楽しい会だったからにほかなりません。

事業所を運営していくうえでの難しさも率直に打ち明けて、それでもこれからの「攻めの福祉」を実現していくためにも、こうした周知活動はたいせつだと考えています。

講話会、講演会の企画がありましたら、「ふれあい工房たんと」までお問い合わせください。依頼があればどこへでも飛んでいきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です