「新春たんと内灘便り」

明けましておめでとうございます。

昨年は、コロナに振り回された一年間でした。
そのなかで、利用者の皆様、職員、また、いつも「たんと」をご愛顧いただいているお客様の方々が、無事に過ごされたことに、ひと安心しております。

いよいよ令和も三年目を迎えました。あっという間にお正月休みが終わり、きょう一月四日は、たんと内灘の仕事はじめです。一人の欠勤もなく、無事に皆と新年のあいさつを交わすことが出来ました。

たんと内灘は、「挑戦」をキーワードに、令和三年に挑んでいきたいと思っています。これまで培ってきたことを土台にしながらも、従来のやり方にとらわれることなく、働いていただいている皆様の仕事の幅が広がるよう、努力してまいります。

このブログを読んでいただいている皆様にも、たんと内灘の「挑戦」を温かく見守っていただけたらと願っています。

ことしもどうぞよろしくお願い申し上げます。


ふれあい工房たんと内灘 施設長

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です